アルバイト体験談

みんなのアルバイト体験談

当サイトは、投稿していただいたアルバイト体験談を掲載しています。
アルバイトの職種を決める際の参考にしてください。

 

みんな、どんなアルバイトをしているのか。
このお仕事はどんなことをするのか。

 

気になりますよね。
これらは体験談を読むとわかりますよ。
ほかにも様々なことがわかります。

 

楽そうに見えても実際はきついバイトもあります。
逆に、きつそうに見えても実際は楽なバイトもあります。
こういったことは、働いた人にしかわかりません。

 

また、体験談を読むことで、注意しなければならないこともわかります。

 

気になるアルバイトの体験談があったら、ぜひ、読んでください。

バイトをして気づけたものがたくさんあった

学生のころアルバイトをいくつかやりました。
早起きが得意?というか大丈夫なので、コンビニの早朝バイトで5時からの勤務に合わせて4時半に起床したりしたなぁ。
今なら考えられないけど、オープンして数年はタイムカードがなくて、深夜バイトの人のチェックで勤務時間の入りを確認してもらっていました。
前日の夜に飲み会とかで遅くなると、遅刻しそうになったり数分遅刻したりで、あたふたしながら店に行くのですが、仲良くなると仕事の分担と引き換えに?
遅刻を見逃してもらったりしてました。(店長、オーナーごめんなさい)
1分単位で時給が換算されるバイトはよいけど、15分は痛いかも。中には30分単位のところもあって、バイトの面接ではそこまで質問しないし、雇うほうも遅刻はしないもの!というルールの上で雇うわけだから、そんな話題は触れにくいですよね。
正社員になって思うのはバイトの気楽さは、人間関係が嫌でどうしようもなくなったら、最終手段として退職しやすいこと。
こんなこと言うと怒られそうだけど、バイトの子を見ているとそう思います。バイトだから時間にもある程度の自由が利く。
自宅通いの子や、親からの仕送りがあるなど生活が確保されているからお金にそれほど執着しないから、勤務時間も短めを希望する場合が多い。
自分も学生のころは週3日で3つかけもちする、でも大学の単位は落とさないという、今思えば若いからできたのだろうなとしみじみ思う。
バイトでいろいろな職種を経験するのも良いと思う。
でも、時給が低いとか、仲間やお客とトラブルになったからという理由で辞めるのではなく、そこを乗り越えていける力もバイトのうちに身に付けることをオススメしたい。
3つかけもちは時間も精神的にも大変だったけど、何よりも一緒にいた仲間や周りの人と良い関係を気づけたからこそ、続けられたと今は思う。
バイトで気づいたことは、自分の強み(得意なこと)や人間関係の大切さかな。

地元スーパーでレジ打ちアルバイト

高校生の頃に、地元スーパーのレジ打ちアルバイトをしました。
その前にも同じバイトを別のお店で二年ほどしていたのですが、同じ内容でも別の店となると当然やり方が全く違うので、凄くやり難かった記憶があります。それ以前に少し変なお店だったかもしれません。
当時は今ほどインターネットが普及していなかったので、広告チラシが当たり前でした。特売品はそれでチェック。でも、事務所やバイトが確認出来るところには置いていなくて、自宅で確認してきて、との事。
勿論店内にはお客様用に貼ってあったのですが、商品に価格が付いていない場合や売価が変更されていない商品があるたびにいちいち見に行くなんて当然出来る訳もなく、新聞を取っていなかった私はとても困りました。
店長に新聞を取っていないと言ったところ、『え、本当に?取った方が良いよ、家族に言ってみたらどう?』と何故か新聞の購読を勧められ…高校の学費を払う為にバイトしている状態で、無くて良いと省いている出費を勧められるのっておかしくないかな、と思いました。無理ですと返して始業前にチラシを確認させて貰うことになったのですが。
タイムカードを切った閉店後に一時間ほど皆でお菓子を食べながら学校の話や家のことなどの雑談をする、という習慣のようなものがあって馴染めず、帰宅出来るのが23時を過ぎてしまうのも支障があったので、結局数か月で辞めてしまいました…。数回は『急ぎの課題があるので』と抜けたのですが、その度にちょっと機嫌が悪い反応をされてしまい、ああこれは強制参加なのかなととても居心地悪く思いました。
今考えても、高校生をその時間まで残して雑談と言う辺りは特に、変なお店だったなと思います。

 

アルバイトの探し方を教えます!

高校生の時に地元のパン屋でアルバイト

高校生の時地元のスーパーの中のパン屋でアルバイトを半年位していました。
学校が休みの時は早番での出勤の時は朝7時半からでとても早かったイメージでした。
まさかこんなに早くから働くとは思いもしませんでした。
休日働けますかと言われて、時間までは詳しく聞いていなかったので少し後悔しました。
人間関係はみんな仲が良く働きやすかったです。
おススメのパンが焼きあがると店内放送にいかされこれも面接の時に聞いていなかったので、慣れるまでとても緊張しました。
困ったお客さんもいて、焼きたて表示のある食パンをトングではさみ潰してしまい、違うパンをコレ取ってと言われたり、べたべた触って焼きたてかどうかを確認したりするお客もいました。
触らないよう注意してもそんな事してないわ〜と言われて聞く耳持たない感じでイライラもたまにしました。夜のバイトの時間は閉店後の売れ残りのパンは好きなだけ持ち帰る事ができたので得した気分でした。
警備のおじさんにあげていたバイトの人は後から店長に注意されててかわいそうでした。

 

単発アルバイト探しはここがおすすめ!

一番楽しかったのはお好み焼き屋さんでのアルバイト

高校生の時いくつかバイトをしましたが、一番楽しかったのはお好み焼き屋さんでのアルバイトです。
同い年くらいのスタッフがとても多くて男女共にすごく仲が良かったです。

 

バイト終わりには良く皆で遊びに行って、次の日学校は遅刻という事も多々ありました。
学生の頃の自分が羨ましいですね。

 

皆お店が大好きで、休みの日も友達と食べに来たりスタッフ同士で食べに来たり、毎日楽しかったです。

 

皆でよく遊びに行くので、やはりお店の中で数組カップルが出来てました。
でもバイト内で付き合うのは大変そうでした。
喧嘩した日に出勤が被るとか、焼きもちをやかれたりとか。
周りのスタッフも少し気を遣いますね。

 

それに実際同じ店のスタッフの子と浮気してしまった相談を受けた事もありました。
どこの職場でもある事だと思いますが、私は職場恋愛はしないでおこうと思いました。

 

仕事面でしんどかったことは、片付けです。
鉄板を削るのは体力がいるし、ジョッキやお皿も重くてソースやマヨもすごい事になってたり。
でも、そんなの苦にならないくらいスタッフ皆大好きだったので楽しく働けました。

 

やっぱり職場は人間関係が一番大切ですね。